数字で見るメゾンドゥボヌール

◆空室率◆

メゾンドゥボヌール 空室率

2016/05/22 0部屋 / 27部屋 0.0%

2016/05/04 1部屋 / 27部屋 = 3.7%

 

下記、HOME'S調べの全国平均からすると、かなり低いことが分かります全国平均では新築や築浅物件も含んだ結果なので、当マンションの築20年でこの成績は、退去されても直ぐにご入居者様が決まる人気物件といえます。

 

【参考】 HOME'S http://toushi.homes.co.jp/owner/osaka/

全国平均:19%

 大阪府:20.1%

  柏原市:25.3% 

◆平均入居期間◆

メゾンドゥボヌール 平均入居期間 (2016/5/1現在の全入居者様対象)

6.33年

 

全国平均よりも長く住んで頂いていることが分かります。

また、10年以上お住み頂いている『長期優良入居者様』も複数世帯いらっしゃいます。お陰様でこれまでの退去理由は、"当メゾンドゥボヌールに対する不満"というよりも、転勤やご両親の介護などどうしようもない理由で退去されたのがほとんどでした。

 

【参考】 日管協 http://www.jpm.jp/marketdata/

賃貸住宅市場景況感調査 P13 「10.平均居住期間」

全国平均:2〜4年

◆お家賃◆

メゾンドゥボヌール  3LDKお家賃

80,000円 or 76,000円

大阪の家賃相場よりお安くさせて頂いております。詳細はこちら


【参考】 HOME'S http://toushi.homes.co.jp/owner/osaka/

大阪の家賃相場

 2LDK:82,200円

 3LDK:91,500円

◆天井高◆

メゾンドゥボヌール 天井高は2m60cm

 

通常の賃貸マンションの天井高は、2m40cmと言われております。

たった20cmですが、その差はとても大きいです。

天井が高いので、空間が広く一層解放感を感じます。

ぜひ、体験なさって下さい!!

◆犯罪発生率/交通事故発生率◆

  • 犯罪発生率

   大阪府内(74地域中):柏原市は57位

  • 交通事故発生率

   大阪府内(74地域中):柏原市は38位

 

柏原市の犯罪発生/交通事故は、大阪府内でも少ないことが分かります。

 

【参考】

 http://area-info.jpn.org/CrimPerPop270008.html

 http://area-info.jpn.org/area272213.html 

◆柏原市ってこんな街◆

リクルートが提供するSUUMOが面白いデータを公開しました。

『保育・教育施設』の分野で

特に、柏原市は隣接する八尾市、藤井寺市羽曳野市香芝市北葛城郡王寺町生駒郡三郷町の中で最も高い数値でした。

http://suumo.jp/area/osaka/kashiwara/

 

良く良く考えると、メゾンドボヌールから半径300m圏内(徒歩4分以内)に

産まれたての赤ちゃんから保育園/幼稚園⇒小学校⇒中学校まで全て揃っているので、高得点は納得です。

こんなに子供を育てる環境が近くにある場所は、少ないのではないでしょうか。

SUUMOの数値に納得しました。

◆建築基準法◆

近年、日本で地震が頻発していますね。

数字で見ると熊本地震は他と比べて小さいという印象があるかもしれないが、決定的に異なるところがあります。

それは、余震と本震が震度7以上連続で起きたことです。

 

●熊本地震
2016年4月  熊本地震     M7.3 震度7 震源の深さ12km
現在のところ死者20人、負傷者行方不明者1,000人以上

 

●東日本大震災
2011年3月  東北地方太平洋沖地震 M9.0 震度7 震源の深さ24km
死者は約15,000人、負傷者6,000人、行方不明者2,600人

 

●阪神淡路大震災
1995年1月  兵庫県南部地震  M7.3 震度7 震源の深さ16km
死者は約6,500人、重軽傷者者43.300人

 

やはり、大家としてはご入居者に安全な住環境を提供したいという想いは強くあります。

そんな中、当マンションは新耐震基準を満たし、構造的にバランスが良い構造になっております。

(下図のバランスが悪い構造をご覧になると当マンションはそれらに当てはまりません)

 

これからは何が起きるか予想できない時代に突入します。南海トラフ地震も心配だが!!

メゾンドゥボヌールは、構造的には大丈夫だと少しでも安心して頂ければと思います。

 

耐震基準

メゾンドゥボヌールは1995年5月建設なので、新耐震基準を満たしておりかつ木造ではなく鉄筋RC構造です。

阪神淡路大震災の時に倒壊した家は、ほぼ旧耐震基準だと言われています。

 

1981年(昭和56年)6月1日
 以前 ⇒ 旧耐震基準
 以降 ⇒ 新耐震基準

構造上のバランスが悪いマンション

平面または断面の形状が不正形なマンション

ピロティ形式のマンション


構造形式が混在するマンション

細長い形状のマンション