プロフィール

はじめまして、オーナーの安田 貴昇(ヤスダ タカノリ)です。


私は、生まれも育ちも柏原市玉手町です。

メゾンドゥボヌールから徒歩2、3分のところに住んでおります。


他県他市から移られて来られる方は、何かと不安や心配事があると思います。

私は小さい頃から玉手町に住んでおり土地勘もあるため、困った事があれば何時でも何でも聞いて下さいね。

また、私には小さい子供がいるため、学校などの情報もお伝えできると思います。

当ホームページの『ホーム』と『暮らしの情報』のページに地域密着ローカル情報を記載しているので、参考になさって下さい。

私があなた様の新生活を応援していきます。


大学を卒業し、就職と同時に東京に移り住みました。

面白い事がしたく外資系コンサルティングファームを選び就職しましたが、周りの人間は、知識の量も思考プロセスも人間力も超一流。まったく敵わないすごい奴らばかりでした。

プライドが高くプロとして責任感を持ち仕事を全うしようとする姿勢は、大変刺激を受けました。


彼らの姿や考え方は大家業にも通じるものがあると思います。これからの大家の仕事に活かしていきたいと考えております。


その後、実家の家業を継ぐため、2012年に大阪に戻ってきました。

会社員の傍ら大家業を徐々に引き継いでおります。


大阪に戻って来た後、転職し、金融業界のシステムエンジニア(SE)に従事しております。インターネットやパソコンの事で分からないことや不慣れな方は、何でもご相談くださいませ。


私は長男なので、正直なところ仕方なく家業を引き継いだので大家業が楽しくなかった。

しかし、何のためにやるのか、もう一度よく考えるようになりました。


大家として私の大義名分は、

入居者様の『安全』と『安心』を守るため、また快適な住環境を送って頂くため。

大家業は、人間としての基本3原則、衣食住の1つ(住)を担っており、社会的責任を感じ仕事を行っていく覚悟です。

入居者様にとって住みやすい環境を造っていけるように、日々精進しております。


私は、不動産関係の仕事はまるっきりのど素人です。

なので、業界の固定観念に囚われることなく、新しい事や楽しい事にもどんどんチャレンジしていこうと思っております。


私の信念は"Just do it"、あれこれ考えるよりまず行動に移す。

Actionし続けると最初は嫌々やっていた大家業がだんだん楽しくなってきて、あれもやりたいこれもやりたいと色々アイデアが湧いてきます。


それが今の入居者様や将来の入居者様に≪幸せ≫をもたらすことができたらと思っております。今後も、ワクワクドキドキすることを目をギラギラさせて、実行に移していきます。


ぜひ、ご近所様となって、

この≪しあわせの家≫フランス語で”La maison de bonheur”(メゾンドゥボヌール)でマンションライフを送ってみませんか。

あなた様のご入居を心よりお待ちしております。


ご興味のある方は、何なりと気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

私の夢は、『賃貸経営を通して全ての人を≪笑顔≫にすること』です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



p.s.

最近嬉しいこと:徐々に入居者様に私の顔を覚えて頂いて、マンションでお会いすると笑顔で挨拶してくださること。とてもうれしいです!!


最近驚いたこと:"メゾンドゥボヌールに住むと出世する"と噂になっているのを、人伝いでお聞きしたこと